2010年10月07日

白湯を飲みましょう!

冷え性の方が多いので、簡単に出来る白湯ダイエットを紹介しますグッド(上向き矢印)
私もやってみたところ、宿便が出て、体重も落ち、身体が綺麗になっていく感じにはまりました☆

効果は。。。

1.血液の循環がアップし、脂肪が燃焼されやすくなるexclamation×2

白湯を飲むことで胃腸などの内臓機能を温めることができるので、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。

内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10〜12%上がるので、脂肪燃焼効率がよい=痩せやすい体になるわけです手(チョキ)

2.内臓機能が活発になり、老廃物を排出ダッシュ(走り出すさま)

白湯を飲んで内臓機能が温められることで内臓が活発に働くようになり、消化作用を促進手(パー)結果、体内の老廃物を体の外に押し流す力がパワーアップひらめき
老廃物が一掃されれば、肝臓や腎臓などの機能がさらに活発になるので、体内の浄化にも役立ちます。

3.尿量がアップし、余分な水分を排出ぴかぴか(新しい)

白湯を飲むと、血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれます。結果、尿量の増加とともに体重も減少わーい(嬉しい顔)便秘やむくみ解消にも効果が期待できまするんるん

夏は暑くて少しサボっていたので、また始めてみようと思いますいい気分(温泉)

本当に簡単なのでぜひやってみてくださいexclamation
体温が下がると、食欲も落ちるので、食欲の秋にぴったりですハートたち(複数ハート)
posted by ran at 13:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41161687

この記事へのトラックバック

宿便
Excerpt: 宿便は『胃腸の消化能力を超えて胃腸に送り込まれた食物を、胃腸が処理できずに胃腸内に滞留するもの』だと甲田光雄先生は定義しています。つまり胃腸の処理能力を超えるほどの食べ物が胃腸に送り込まれているのです..
Weblog: 健康ダイエットは1日2食の朝食抜きで
Tracked: 2010-10-07 20:15